介護福祉士の役割や仕事内容について解説

介護福祉士の役割や仕事内容について解説

介護福祉士は他の福祉関係の資格と比べて活躍できる場が非常に多いのが特徴的です。

 

ここでは介護福祉士の仕事内容や活躍できる場所、社会での役割をご紹介していきます。

 

介護福祉士の仕事内容

介護福祉士は介護専門の資格です。加齢や障害によって身体に障害がある方に対して介護を行うことを専門としています。

 

仕事内容としては、基本的に排泄、食事、入浴などの身体介護が基本の介護となります。排泄が自分でできない場合はそれを手伝ったり、排泄後の後処理をしたり、食事が取れない人には食事介助を行ったりします。入浴に関しても入浴ができない人に対して入浴介助を行ったり、衣類の行為介助を行います。

 

また、それ以外ではレクリエーションを行ってリハビリに繋げたり、高齢者が過ごしやすいように環境を整えたりします。

 

また、訪問介護では食事を作ったり、掃除をしたりなど生活援助を行うこともあります。高齢者や障害者の身の回りの支援もしていきます。

 

介護福祉士が活躍している場所

介護福祉士が活躍している場所としては、老人ホームなどの高齢者施設、訪問介護通所介護などの在宅支援サービス事業所、障害者施設、病院での看護補助などで活躍されています。

 

基本的に日常生活にで日常的に介助が必要な方がいる場所には介護福祉士が活躍していることが多いです。

 

社会福祉士、精神保健福祉士などと比べると活躍できる場は非常に多いと言われています。

 

介護福祉士の社会での役割

介護福祉士の社会での役割としては、高齢者の生活を直接支援していく役割があります。

 

社会福祉士や精神保健福祉士では基本的に対話などを通して社会資源に繋げていく役割がありますが、介護福祉士は直接高齢者の体に触って支援ができる存在です。

 

そのため、社会的な役割や責任感は非常に重く、うまく支援ができれば喜ばれる仕事ですが、支援がうまくいきませんと、事故につながったり、最悪の場合は死亡してしまう可能性がありますので専門的な知識と技術が必要になってきます。

 

介護福祉士の近年の傾向について

介護福祉士は超高齢社会を迎える日本にとっては非常に重要な役割を担っています。特に地域社会で高齢者が安全に過ごしていくためには、介護福祉士の存在は非常に重要な存在になってきます。

 

地域社会でも問題になっている認知症高齢者に対しても介護福祉士は重要視されており、認知症高齢者に対して適切に対応ができるように介護福祉士の試験も認知症についての設問の割合も多くなってきています。

 

また、介護福祉士は今後徐々に細分化されてくると言われています。看護師がそうであるように、看護師では寝たきり専門看護師、感染症予防看護師、透析専門看護師など様々な目的に合わして専門性をより高めていく傾向にあります。

 

介護福祉士でも同じような流れが出来てきつつあります。認知症ケア専門士、住環境コーディネーター、レクリエーションインストラクターなど既存でもこれぐらいの資格があります。今後は車椅子高齢者専門介護士、寝たきり専門介護士、軽度高齢者介護士氏など様々な資格ができて細分化される可能性は十分に考えられます。

 

介護福祉士を細分化、専門化にして介護福祉士の社会での立ち位置をより高めていく狙いがあります。

 

高齢者施設以外で働く介護福祉士

介護福祉士といえば高齢者を対象にしていると思われがちですが、障害者分野でも介護福祉士は活躍されています。介護福祉士が就職する障害者施設は重度心身障害者施設というところがもっとも多く、ここでは日常生活に介助がいる方が利用されています。

 

障害者と高齢者の介護は同じようで違います、もし障害者に興味がある方は障害者施設で働くことをおすすめのします。

 

また、最近では地域の自宅で介護をしている方専門の教室などでも活躍している介護福祉士がいます。自宅で高齢者を介護するのは非常に難しいので、少しでも楽に介護できるようにアドバイスをするのです。

 

ちなみに実地主体は行政関係の機関からの依頼が多いですし、老人ホームが地域支援の一環として独自でやっている場合もあります。

介護転職サイト

関連ページ

介護福祉士になるには?
介護福祉士になりたい方へ。仕事内容や求人情報・受験資格取得方法や試験に受かるためのポイントついて解説しています。
介護福祉士の求人傾向や活躍できる場所
介護福祉士の求人は今どのようになっているのか?また介護福祉士が活躍できる職場は?給料など待遇面とともに解説していきます。
介護福祉士の給料・年収はいくらくらい?
介護福祉士の給料・年収は一体いくらくらいなのか?賃金が低い所と高い所の特徴や、介護福祉士からステップアップするための方法も教えます。
介護福祉士からのステップアップ
介護福祉士の資格を取得した後に、どのような形でステップアップしていけばいいのか?介護関連の資格や職業を紹介していきます。