介護福祉士になるには?取得方法や試験の傾向について

介護福祉士になるには?取得方法や試験の傾向について

介護福祉士は高齢者が増えた今非常に重要な役割となっています。

 

介護福祉士を取得するにはどうしたら良いのでしょうか。

 

介護福祉士の傾向

介護福祉士は国家試験に受からなければなることができません。その国家試験を受けるためには受験資格を満たしておく必要があります。

 

介護福祉士の受験資格は年を重ねるごとに難しくなっていっている傾向にありますので、取得を考えている方はできるだけ早めに取得をしておきましょう。

 

取得のルート(平成27年度以降)

介護福祉士を取得するためには主に3つのルートがあります。

 

@働きながら取得する方法
A学校に通って取得する方法
B養成校を卒業する方法

 

この3つのルートで一番多いのは@の働きながら取得する方法です。

 

また、介護福祉士の受験資格は平成28年以降から大きく変化しますので、平成27年度まで、平成28年度以降の2つのパターンをご紹介します。

 

@働きながら取得する方法

平成27年度までの場合
働きながら取得する場合は実務経験が3年以上あれば国家試験を受けることが出来ます。この場合は受験は筆記と実務試験になりますが、実務試験を免除してくれるコースもあります。

 

介護技術研修と実務者研修を受けている人は自動的に実務者研修は免除になりますので、それだけ合格しやすいといえます。

 

平成28年度以降の場合
3年以上の実務があれば自動的に受験資格が得れていましたが、実務者研修の受講が必須になってきますので、時間とお金がかかってきます。

 

 

A学校に通って取得方法

高等学校では介護福祉士の養成コースがあり、そのコースに通うことで受験資格を取得できる方法があります。

 

旧カリキュラムであれば、実務試験と筆記試験がありますが、新カリキュラムであれば実務試験はありませんので、合格率も高くなります。

 

この方法が一番介護福祉士になれる期間が早い方法です。

 

B養成校を卒業する方法

これは専門学校などの養成校を卒業することによって受験を受けずに介護福祉士を取得できる方法です。

 

介護福祉士ができた当初はこの方法が1番多く、多くの学生が養成校に通い卒業と同時に介護福祉士になっていました。

 

しかしこの方法では介護福祉士の質が悪くなると言う意見があり、平成28年度から介護福祉士の養成後を卒業しても国家試験を受けないといけなくなりました。

 

主にこの3つの方法が介護福祉士を取得するルートです。

 

徐々に試験内容なども難しくなってきていますが、一度取得すれば一生消えることのない国家資格ですので早めに取得をしておきましょう。

 

介護福祉士の勉強方法

介護福祉士になるには、Bの以外国家試験を受ける必要がありますが、どのようにして勉強をしたらよいのでしょうか。

 

介護福祉士の試験は筆記試験と実技試験に別れます、筆記試験では大きく分け4項目あり、人間と社会、介護、こころとからだの仕組み、総合問題に分かれています。

 

一番難しいとされているのが、人間と社会であり、ここでは人間の尊厳やコミュニケーション、社会の理解などが出題されて普段では馴染みがないだけにここでつまづく人が多いです。一番最初はここから勉強して時間をかけるようにしましょう。

 

総合問題は事例で解きやすく、他の項目についても普段から仕事をしている人であれば馴染みもあり、解きやすい問題になっています。

 

実技試験について

普段から介助をしている人であれば実技試験は容易だと考えている人も多いかと思いますが、実際仕事で行っている介助と実技試験で求められている介助方法は違うことが多いですので、基本に忠実になり試験を受けることをおすすめします。

 

本屋などで実技試験対策の本が販売されているので、普段から介助をしている方でも必ず一度は目を通すようにしておきましょう。

 

筆記試験も難しいですが、実技試験で落ちる方も毎年結構な数がいますので、実技試験は確実に合格できるように対策をとっておきましょう。

 

また、社会福祉士と介護福祉士の受験日は全く同じですので、同時に受けることができないということも注意が必要です。

介護転職サイト

関連ページ

介護福祉士の求人傾向や活躍できる場所
介護福祉士の求人は今どのようになっているのか?また介護福祉士が活躍できる職場は?給料など待遇面とともに解説していきます。
介護福祉士の給料・年収はいくらくらい?
介護福祉士の給料・年収は一体いくらくらいなのか?賃金が低い所と高い所の特徴や、介護福祉士からステップアップするための方法も教えます。
介護福祉士の役割や仕事内容について解説
介護福祉士の仕事内容や実際に活躍している場所、社会での役割・近年の傾向について説明しています。
介護福祉士からのステップアップ
介護福祉士の資格を取得した後に、どのような形でステップアップしていけばいいのか?介護関連の資格や職業を紹介していきます。