介護福祉士からのステップアップについて

介護福祉士からのステップアップ

介護福祉士は介護の資格でも最も上級である国家資格です。

 

介護をする上で非常に大切な資格になりますが、介護福祉士を取得した後はどのような形でステップアップしていけば良いのでしょうか。

 

ステップアップとして看護師や理学療法士などもありますが、ここでは介護関連のみをご紹介していきます。

 

ケアマネージャー

ケアマネージャーは主にケアプランを作成して、利用者に対して適切にサービス提供が行われるようにします。

 

介護サービスはすべてこのケアプランに基づいて提供されますので、介護保険の中枢を担う重要な役割となっています。

 

介護福祉士のステップアップで一番知られているのがケアマネージャーではないでしょうか。ケアマネージャーの受験資格は介護福祉士や看護師、栄養士など有資格者が5年以上の実務経験を積むことによって受験資格が得られますが、様々な資格がある中介護福祉士上がりのケアマネージャーが一番多いです。

 

ケアマネージャーは施設ケアマネと在宅ケアマネに分類されます。在宅ケアマネは在宅のサービス事業者と連携をとって利用者に適切なサービスを手配します。施設ケアマネは施設職員と連携をとって利用者に適切なサービスを提供していきます。

 

給与面としては夜勤のある介護職からしますと、基本給はあがりますが、夜勤手当がない分総額は下がります。夜勤のない職種からですと総額は上がることが多いようです。

 

社会福祉士

相談員の業務に興味がある場合は是非取得しておきたい資格です。

 

受験資格には様々なルートがありますが、最終的には指定の学校を卒業しないといけません、しかし通信教育などもありますので働きながらでも取得することができます。

 

社会福祉士は高齢者問題だけではなく、生活保護、母子家庭など様々な福祉に対して仕事ができますので、仕事の幅は非常に広がります。また、社会福祉士の公務員も最近は増えてきていますので、公務員を考えている人にはお勧めです。

 

また、近年では特養の相談員も社会福祉士取得者が多くなってきており、以前のような介護福祉士で相談員、社会福祉主事で相談員をしている施設は少なくなってきています。

 

病院で地域連携室という退院患者の行き先を手伝う部署がありますが、そこでも社会福祉士は活躍しています。

 

社会福祉主事

社会福祉主事は社会福祉士よりも一つランクが下がる資格になりますが、介護福祉士からのステップアップには最適な資格です。

 

大学を卒業と同時取得できますが、大学にいっていない方は通信教育で取得するのが一般的です。

 

先ほど特養の相談員では社会福祉士取得者が多いといいましたが、ショートステイの相談員、デイサービスの相談員などはまだまだ社会福祉主事を持っている方が多いです。

 

よくあるルートとして、介護職から社会福祉主事を取得してデイサービスやショートステイの相談員、社会福祉士を取得して特養の相談員などを行うルートが多いです。

 

通信教育で1年間勉強すれば取得できます。

 

認知症介護実践リーダー研修・認知症介護指導者研修終了者

介護保険の改正により、認知症ケア専門加算というものができました。これは認知症介護実践リーダー研修・認知症介護指導者研修終了者を一定数以上置くことによって、所定の条件を満たすことによって加算が得られるというものです。

 

介護保険は改正の度に基本報酬が減少している傾向にありますので、施設側としては何とか加算などで報酬を上げようと考えています。

 

この研修を終了していれば手当てをもらえる可能性もありますし、転職にも非常に有利になります。

 

また、知識の上でも認知症は今後必ず増えてきて、重要視される分野ですので介護福祉士からのステップアップには最適ではないでしょうか。

 

特に試験等はなく、研修の終了と同時に取得することができますので働きながらでも取得はできます。

 

介護福祉士からのステップアップはまだまだありますが、代表的なもの、持っていて有効なものを紹介しました。

 

介護福祉士は専門職ですので、ステップアップをしていき自分の幅を広げましょう。

介護転職サイト

関連ページ

介護福祉士になるには?
介護福祉士になりたい方へ。仕事内容や求人情報・受験資格取得方法や試験に受かるためのポイントついて解説しています。
介護福祉士の求人傾向や活躍できる場所
介護福祉士の求人は今どのようになっているのか?また介護福祉士が活躍できる職場は?給料など待遇面とともに解説していきます。
介護福祉士の給料・年収はいくらくらい?
介護福祉士の給料・年収は一体いくらくらいなのか?賃金が低い所と高い所の特徴や、介護福祉士からステップアップするための方法も教えます。
介護福祉士の役割や仕事内容について解説
介護福祉士の仕事内容や実際に活躍している場所、社会での役割・近年の傾向について説明しています。