あん摩マッサージ指圧師の資格と仕事・求人について解説

あん摩マッサージ指圧師の資格と仕事・求人について

あん摩マッサージ指圧師はあん摩や、マッサージや指圧などで体の体調を整えたり、病気などについて処置することができる国家資格です。

 

あん摩マッサージ指圧師の資格の取得方法や仕事内容、求人情報などはどのようなものがあるのか解説していきます。

あん摩マッサージ指圧師を取得する方法

あん摩マッサージ指圧師は国家資格ですので、必ず国家試験に合格する必要があります。 また、国家試験を受験するには受験資格が必要であり、これを取得するためには、学校に通う必要があります。

 

通信教育はないので通学の必要があります。最短で2年、大学などであれば4年かかります。

 

通学でも場所によっては夜間専攻もありますので、ある程度であれば働きながらでも通学をすることができます。

 

合格率としては平成26年で86.4パーセントになりますので、医療資格としては平均的な合格率であるといえます。

 

あん摩マッサージ指圧師の仕事内容

モミやたたき、ツボ押しなどで患者さんの体を治療をしていきます。人の体を熟知していることはもちろんですが、下手をすれば逆効果になる可能性がありますので、しっかりとした知識や技術が必要になります。

 

あん摩マッサージ指圧師の仕事内容は、働く場所で大きく違って、病院などであれば一人に対して20分から40分ぐらいの施術であり、一日に5人から8人ほどの施術を行います。

 

マッサージ店であれば1回あたりは1時間前後、一日に5人から7人前後を施術します。

 

ただしこの場合は流行っているかどうかによっても仕事状態が変わります。流行っているところであれば、一日の施術人数が多くなりますし、ある程度の体力が必要になりますので注意しましょう。

 

また、近年では高齢者分野のリハビリ関係で就職する方も多いです。

 

特にデイサービスであれば機能訓練士を配置しないといけないという決まりがあり、あん摩マッサージ指圧師も機能訓練士として働くことができますので、デイサービスで働くあん摩マッサージ指圧師は増加傾向にあります。

 

人の体の痛みをや違和感を取ることが仕事になりますので、喜ばれる仕事でやりがいを感じている人は非常に多いです。しかし、その仕事内容から激務になりがちですので、体を壊してしまったりする方も多いと言われています。

 

あん摩マッサージ指圧師の求人傾向

求人は高齢化とともに増加傾向にあります。特に個人店での求人が増加してきています(接骨院や整体院など)。

 

そのため、給与はばらつきが多く高いところであれば月に30万円、安い所では20万円前後となり、平均としては25万円前後になります。

 

また、場所によっては1回の施術で〇〇円と1回あたりの値段で店と契約する場合があります。

 

あん摩マッサージ指圧師の就職は個人経営が多いですので、社会保険料やボーナスカット、退職金が無いなどと福利厚生が充実していない場合があるのも特徴の傾向です。

 

介護分野で働くあん摩マッサージ指圧師も増加してきているのは、施設など比較的大きなところで働くと福利厚生がしっかりとしており、安心して勤務ができるという理由もあります。

 

また、資格があれば独立開業をしていますので、独立をしている方も非常に多いのが特徴的です。

 

介護専門の転職サイトを使ってみよう

あん摩マッサージ指圧師の資格を生かした転職を希望している方は介護専門の転職サイトを利用してみましょう。

 

ハローワークや一般の求人サイトに比べて、介護求人の数・種類ともに豊富ですし、条件の良い非公開求人をたくさん持っているサービスもあります。

 

担当のコンサルタントが希望条件の施設探しから面接のセッティングまでサポートしてくれるので、働きながらでも転職活動をすることが可能です。

 

また、職場の雰囲気まで掴んで調査しているサービスもあるので、働きやすい環境を求めている方にもオススメですね。

 

登録から利用まで全て無料なので、ぜひ使ってみてください

 

人気の介護転職サイトはこちら

介護転職サイト

関連ページ

介護職の転職に有利な資格
介護職の転職に有利になるような様々な資格を紹介しています。
介護職のステップアップ
介護職の中には無資格で働くこともできる分野がありますが、はやり有資格者の方が仕事の幅が広がります。どのような資格を取得すればステップアップできるのか解説していきます。
介護支援専門員(ケアマネージャー)
介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
社会福祉主事の資格と仕事・求人について
社会福祉主事の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
介護福祉実務者研修の資格と仕事・求人について
介護福祉実務者研修の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
介護予防運動指導員の資格と仕事・求人について
介護予防運動指導員の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
知的障害者福祉司の資格と仕事、求人について
知的障害者福祉司の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
介護事務管理士の資格と仕事・求人について
介護事務管理士の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
介護職員初任者研修の資格と仕事・求人について
介護職員初任者研修の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
作業療法士の資格と仕事内容・求人
作業療法士の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況・良い求人を見つけるポイントについて解説しています。
福祉住環境コーディネーターの資格と仕事・求人
福祉住環境コーディネーターの資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況・将来性について解説しています。
理学療法士の資格と仕事内容・求人について
理学療法士の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や給料などの求人の状況・良い求人を見つけるポイントについて解説しています。
介護食アドバイザーの資格と仕事・求人について
介護食アドバイザーの資格の概要、介護食アドバイザーの受講者の傾向などを記載しています。また、介護食アドバイザーは栄養士と介護職の方が取得した場合の仕事内容や、介護食アドバイザーの就職傾向についてもご紹介しています。
言語聴覚士(ST)の資格と仕事・求人について
言語聴覚士の資格内容や取得方法、合格率などについて記載しています。言語聴覚士は需要も高く、今後も必要とされる場面が増加していきますので、気になる方がいればお勧めです。