介護職の資格

介護職がステップアップするにはどんな資格が有利?

介護転職サイト

介護職は資格で働く事ができる仕事です、中には無資格で介護の仕事をしている方もいらっしゃいますが、いずれは介護に携わる人は皆資格が必要になってきます。

 

また、現在介護職で介護福祉士やヘルパー2級(初任者研修)などの資格をお持ちの方は、将来的にどのような形でステップアップしていけば良いのでしょうか。

 

こちらで詳しく解説していきます。

 

介護福祉士を取得しよう

介護職として働くのであれば介護福祉士を取得すると良いです。

 

介護福祉士は介護職唯一の国家資格であり、介護職の中ではもっとも重要な資格です。

 

現在は3年の実務経験を経た後に国家試験を受けて、合格をすれば介護福祉士になれることができます。

 

介護福祉士になれば転職や就職に有利になるだけではなく、多くの介護施設で資格手当が出ますので給与アップにもつながります。

 

介護職の関連資格について

 

社会福祉士

社会福祉士は大学や専門学校などで必要な単位数を取得すれば、受験資格を得られて合格をすれば社会福祉士になることができます。

 

介護職から社会福祉士になる方も多く、介護施設などでは相談員として活躍されている方が多いです。

 

学校に通わなければいけないのが難点ですが、通信教育もありますので、通信教育で働きながら受験資格を得るかたが多いです。

 

また、社会福祉士よりも短い期間で取れる、社会福祉主事を取って相談員になる方が多いです。

 

ケアマネージャー

介護職のステップアップとして人気が高いのがケアマネージャーです。

 

ケアマネージャーはケアプランを作成したり、在宅サービスに繋いで行く事が仕事になります。

 

実務経験のみで受験資格が取得できますので、取得のしやすさも相まって人気のある資格です。

 

しかし、近年では受験要綱や受験内容が徐々に厳しくなってきていますので、これからも更に難しくなる可能性は十分にあります。

 

介護保険のことを取り扱う資格になりますので、勉強の為にも取得をお勧めする資格です。

 

福祉住環境コーディネーター

福祉用具を専門に扱う資格です。

 

福祉用具ですので介護職との関連も深く、この身体機能を持っているのであれば、この福祉用具が合うだろうなどと利用者の状態に合わせて適切な福祉用具を選ぶことができます。

 

また、その方が住んでいる住環境を整える資格でもあります。

 

資格は1級から3級まであり、1級は非常に難しく建築関係の方が取得することが多いです。

 

3級は比較的簡単だと言われていますので、経験者であれば2級から始めることをお勧めします。

 

認知症関連資格

認知症関連の資格は近年非常に多く増えてきている傾向にあります。

 

一番有名なのは認知症ケア専門士という資格で、取得には経験年数と受験に合格する必要があります。

 

試験は筆記と面接でかなり深く掘り下げた認知症に関しての問題が出ますので、難易度は高いといえます。

 

しかし、今後認知症は確実に増えて来ていますし、介護保険も認知症関連の加算を増やしている傾向にありますので、是非取得をお勧めします。

 

介護職は様々な業種と関連があります。

相談系(社会福祉士、ケアマネ)、認知症系(認知症専門士)、福祉用具計(住環境コーディネーター)などもありますし、介護事務や医療関係の資格を取得するのも大きなステップアップになるでしょう。

 

また、看護師がそうであるように介護職も様々な派生資格が生まれてきます。主に高齢者の状態に合わせた資格で、現在でもある認知症の専門資格、寝たきり専門資格、感染症専門資格など様々な状態に対応できるような資格が生まれてきます。

 

自身の興味のあるものなどは積極的に取得するようにしましょう。

 

資格が全てでは決してありませんが、資格はある知識を一定以上持っているのかのバロメーターになりますし、持っていれば転職などには非常に有利になりますので取れる内に取得することをお勧めします。

 

また、介護福祉士は国家資格で一生消えませんので必ず取得を目指しましょう。

 

資格によっては介護福祉士が受験資格の要件になることもありますので、介護職でステップアップを目指すのであれば介護福祉士は必須です。


介護転職サイト

関連ページ

介護職の転職に有利な資格
介護職の転職に有利になるような様々な資格を紹介しています。
介護支援専門員(ケアマネージャー)
介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
社会福祉主事の資格と仕事・求人について
社会福祉主事の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
介護福祉実務者研修の資格と仕事・求人について
介護福祉実務者研修の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
介護予防運動指導員の資格と仕事・求人について
介護予防運動指導員の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
知的障害者福祉司の資格と仕事、求人について
知的障害者福祉司の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
介護事務管理士の資格と仕事・求人について
介護事務管理士の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
介護職員初任者研修の資格と仕事・求人について
介護職員初任者研修の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況について解説しています。
作業療法士の資格と仕事内容・求人
作業療法士の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況・良い求人を見つけるポイントについて解説しています。
福祉住環境コーディネーターの資格と仕事・求人
福祉住環境コーディネーターの資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や求人の状況・将来性について解説しています。
理学療法士の資格と仕事内容・求人について
理学療法士の資格を取得するためにはどうすればいいのか?また資格取得後に実際に行う仕事の内容や給料などの求人の状況・良い求人を見つけるポイントについて解説しています。
介護食アドバイザーの資格と仕事・求人について
介護食アドバイザーの資格の概要、介護食アドバイザーの受講者の傾向などを記載しています。また、介護食アドバイザーは栄養士と介護職の方が取得した場合の仕事内容や、介護食アドバイザーの就職傾向についてもご紹介しています。
言語聴覚士(ST)の資格と仕事・求人について
言語聴覚士の資格内容や取得方法、合格率などについて記載しています。言語聴覚士は需要も高く、今後も必要とされる場面が増加していきますので、気になる方がいればお勧めです。
あん摩マッサージ指圧師の資格と仕事・求人
あん摩マッサージ指圧師を取得する方法や仕事内容、求人傾向についてどのようになっているのか詳しく解説していきます。