介護職で夜勤専門で働けるところとは

介護職で夜勤専門で働けるところとは?

夜勤のみの介護求人

介護職は24時間体制で動いていますので、夜勤専門で働かれている人も多くいます。

 

夜勤で働く場合、給与が良いですし日中は自由に動くことができますので、給与を重視している人、日中に家庭の用事などがある人にとっては夜勤専門で働けるのは都合がよいかと思います。

 

 

では、どういった所なら夜勤専門で働くことができるのでしょうか。

 

施設系サービス

施設系サービスは基本的に夜勤がありますので、夜勤専門の職員を配置していることが多いです。

 

特養はもちろん、老健でも夜勤専門の方はいます。

 

また、一番夜勤専門の方が多いところとしては、グループホームが挙げられます。
では、なぜグループホームが一番多いのでしょうか。

 

その理由としては人件費の問題が挙げられます。

 

特養や老健は基本的に売り上げに対する人件費の割合が決められていますので、夜勤を正社員でまかなっても特に問題はありません。

 

特養や老健夜勤専門で職員を雇っているのは多くの場合、人員人数の問題があります。

 

正社員で夜勤をまかなってしまうと、どうしても日中の正社員の数が少なくなってしまうから夜勤専門の職員を配置しています。

 

一方でグループホームはそのような理由ではなく、人件費を抑えるために夜勤専門の職員を配置しています。

 

グループホームは売り上げ的に見ても特養や老健よりも低く、社会福祉法人以外の運営ですと税金の問題もあります。

 

そのため、夜勤は専門職員に任して人件費を抑える傾向にあります。

 

在宅系サービス

在宅系サービスは夜勤専門の職員は見られませんが、数年前に新しくできた24時間定期巡回型訪問介護というものができてから夜勤専門で働く人も多くなりました。

 

これは、在宅で過ごしている高齢者の自宅を決められた時間に巡回、または高齢者から呼ばれれば訪問するようなサービスで、日中夜間問わず24時間体制でで職員を配置しておかなければいけない決まりがあります。

 

そのため、夜間を専門に任されている職員もいます。

 

基本的に在宅サービスは夜間はやっていませんので、在宅サービスはで夜間専門で働こうと思いますと、24時間定期巡回型訪問介護になります。

 

2交代夜勤か3交代夜勤か

施設系で夜勤専門で働くのであれば、2交代勤務か3交代勤務なのかしっかりと把握しておきましょう。

 

2交代勤務は1日を昼と夜で分けた勤務であり、夜勤は17時前後から翌日の10時前後の19時間前後の拘束になります。

 

非常に夜勤の時間が長いですが、一回の夜勤で2日間働いたことになりますので、仕事が終わった日も出勤扱いになります。

 

夜勤専門で働こうと思いますと、休みが月に9回、21日出勤として、夜勤の回数は10回でその内1回は夜勤、明け、夜勤となります。

 

2時間の仮眠時間を設けているところが多いですので、その仮眠時間にしっかりと寝れるかどうかがポイントになります。

 

3交代勤務の場合は通常の勤務のように、夜勤でも9時間拘束、1時間休憩というのが非常に多いです。

 

1回の夜勤で1日の出勤ですので夜勤、夜勤と続くことが多いです。21日出勤であれば21回夜勤をする必要があります。

 

2交代勤務よりも出勤日数は多いですが、一度の勤務時間は短いですので、体力的には不安のある方は3交代勤務がオススメです。

 

反対に1回の夜勤は長くても、出勤する回数が少ないほうが良いと思う人は2交代勤務がオススメです。

 

夜勤専門で働く際に注意したいこと

夜働くことになりますと、日中は寝ることになりますが、人によっては小さい子供がいたりしてなかなか日中は睡眠が取れないといった人もいます。

 

やはり夜働くのであれば、日中はしっかりと睡眠をとっておきたいところですし、体調を崩しやすくなる人も多いです。

 

特に精神面でのストレスにも気をつけておきましょう。

 

夜働く人は日中だけ働く人に比べても、精神的に負担がかかりやすく、精神疾患になる可能性も非常に高くなるといった結果が出ていますので、そのあたりは十分注意して自己管理に努めましょう。

 

無理のないように働くことが大切です。


介護転職サイト

関連ページ

未経験でも入りやすい職場とは
介護職で未経験でも入りやすい職場について詳しく紹介
夜勤なしの求人について
介護職で夜勤なしの求人を探したい場合、どんな施設を選べばいいのか解説しています。
オープニングスタッフはどうなのか?
介護職でオープニングスタッフとして働く場合のメリットとデメリット・転職をする際の注意点について解説しています。
男性介護士にお勧めの職場はどこ?
男性介護士に向いている職場を、その種類や仕事内容・給料やメリット・デメリットについて解説しています。
土日休みの職場
介護職で土日休みで働きたい人のために、どんな職場があるのか紹介。メリット・デメリットや転職時の注意点も解説しています。
病院で働く介護職への転職
病院内の介護職への転職を検討している方へ。その仕事内容や学べるスキル・向いている人、いない人の違いについて解説しています。
給料の高い介護士求人はあるの?
給料の高い介護職求人を行っている施設の紹介やその仕事内容・求人を探すためのコツを紹介しています。
寮完備の介護職求人について
寮完備の介護職求人にはどんなものがあるのか?そのメリット・デメリットや寮の特徴、求人の傾向について解説しています。