介護職の転職

介護職の転職で良い職場の見分け方にはどんな方法があるのか?

介護職は離職率が非常に高い業界です。

 

そのため、現在働いているところに不満を持って転職を考える人も多いかと思いますが、次も嫌な職場だと困ると思い転職を踏みとどまる場合もあります。

 

良い職場環境のところに就職するためにはいったいどのような点に注意して見れば良いのでしょうか。

求人広告から転職先の状態をチェックする

求人広告やハローワークなどで転職先を探す人が多いと思いますが、ここでのポイントとしては、頻繁に広告を出しているところは要注意だということです。

 

その理由としては、人材の定着があまりよくなく、すぐに人がやめてしまうので頻繁に広告を出さなければならないことになっているからです。

 

すぐに人が辞めてしまうところは良い職場とはいえませんので、避けるようにしましょう。

 

また、給与が記載されていない、面接時に聞いていた条件と違う条件を言われたなどの相違がある場合は注意しておきましょう。

 

電話対応をチェック

電話は施設の顔ですので、面接の申し込みなどで電話をした時に対応が良くない場合は注意が必要です。

 

施設の顔になる電話対応の指導も施設としてきちんとできないのであれば、現場で働く介護職員の指導もきちんとできないと考えざるおえません。

 

明るくハキハキとした電話対応をしているところがお勧めです。

 

挨拶がきちんとできているか

面接などでは事務所の前を通ることが多いですが、その事務所の対応も確認しておきましょう。

 

電話対応と同じようにきちんと挨拶をしてくれるのか、来客に対してどのような対応をしているのかを見ることが大切です。

 

もし面接時などに上からの高圧的な態度をとるようであれば避けておいたほうが良いです。

 

面接時はまだ入社が決まっていない段階ですので、立場的には中立です。そのような段階の時に失礼な態度を取るところは辞めておきましょう。

 

退社時間に職員が帰れているのか

職場環境が悪いところはほとんどの場合、残業が一般的になっています。

 

面接時間にちょうど退社の時間であれば、職員がきちんと帰れているのか確認しておきましょう。

 

退社時間を過ぎても一向に職員が帰る気配がない場合は残業が多い施設であることが多いです。

 

何に力を入れているのか確認

面接時には必ずこの点を聞くようにしましょう。何に力を入れているのか、何が売りなのかを聞くとその施設の特色がわかります。

 

それは具体的であればあるほど良いといわれています。

 

良い職場の特徴としては、方向性がきっちりと決まっていることが挙げられます。方向性が決まっていると次第に結束力も強まって職場環境も良いものになっていきます。

 

反対に方向性が決まっていませんと、下の職員は自分の思うように仕事をして他の仲間と連携が取れずに悪循環になってしまいます。

 

「リハビリに力を入れている」「イベントに力を入れている」「排泄介助に力を入れている」など具体的かつわかり易い方向性を示してくれると現場の職員も働きやすいのです。

 

「利用者の生活の質を上げたい」「職員の満足を考えている」などのあいまいで、抽象的な方向性を言ってくるところは避けておきましょう。

 

介護施設の掃除が行き届いているのか

これは、介護施設全体の整理がきちんとできいるのかです。

 

掃除ができていないということはそれだけ現場の仕事が忙しいのか、それとも職員の指導がきちんとできていないのかなど、様々な悪い印象を持ちます。

 

施設の整理ができておらず、物が乱雑においている施設は避けておいたほうがよいでしょう。

 

最後に

良い職場はなかなか見つけることが難しいです。

 

そもそも良い職場は退職する人が少ないですので、求人を出していることも少ないです。

 

日ごろから求人広告などをチェックしておくことが大切になってきます。

 

また、どんな職場が知ろうとするが為に、面接時に様々な質問をしたいところですが、業務に関わる質問以外の質問はなるべくしないでおきましょう。例えば「退職者は何名ぐらいですか」「勤続年数は平均何年ぐらいですか」などといった質問です。

 

これは逆に相手に悪い印象を持たしてしまいますので、自分に直接関係のあること意外は聞いてはいけません。

 

介護専門の転職サイトで転職先の情報を集めよう

 

介護専門の転職サイトの中には、転職先の実際の労働環境や人間関係といった細かい部分まで把握して、担当コンサルタントが教えてくれるサービスもあります。

 

希望の条件を伝えておけば、それを合った求人をいくつか紹介してくれる所もありますので、ぜひ使ってみてください。

 

登録から利用まで全て無料です。

 

人気の介護転職サイトはこちら

介護転職サイト

関連ページ

介護求人の探し方
求人サイトやハローワーク・各種説明会など、介護職の求人の探し方についてそれぞれのメリット・デメリットを紹介しています。