20代で介護職へ転職する際の傾向や求人探しで考えるべきポイント

20代で介護職へ転職する際の傾向や求人探しで考えるべきポイント

介護の専門学校を卒業し、初めて介護の現場に就職した後、思っていた介護と現実が違うことは多いようです。

 

そのため、自分がやりたいと思っていた介護を探し、転職する人も少なくありません。

 

そこで、20代の介護職での転職の傾向や、求人の探し方について考えるポイントについて、ご紹介いたします。

 

介護職の転職には3つの理由がある

20代で、介護職が転職する場合大きく分けて下記の3つの理由があります。

 

@変則勤務が大変
A給与が安い
B拘束時間が長い

 

これらを解決するためには、違う介護職の現場への転職を考えるのが近道になります。

 

特に、給与形態はその施設の大本が病院なのか、施設運営なのかによっても変動されるため、転職するメリットもあります。

 

また、同じ学校を卒業した仲間とのやり取りの中で、自分の働いている職場と、他の職場との違いを知り、違う職場で働くことが良く見えてしまいがちとなります。

 

では、@〜Bそれぞれのパターンでの転職理由の詳細を、ご紹介いたします。

 

@は、老人保健施設などでは夜勤があるため、変則勤務となります。デイサービスなど、日中のみのケアもありますが、学校を卒業し始めは療養型病院や老人保健施設などの、技術を学ぶことができる施設に入職することが多いです。

 

しかし、夜勤をして早番・遅番があり、不規則な生活を送ることとなり、さらに右も左もわからない状態のため、心身ともに疲労が蓄積していきます。

 

Aは、介護職はベースの給与が安いため、初任給自体もとても安くなります。また、夜勤をしても一回あたりの夜勤代も安いため、年収も他の職種に比べ低いのが特徴です。

 

さらに、介護職は看護師と働いていることが多く、看護師の給与を知る機会もあるため、自分自身の給与の安さに唖然とする人もすくなくありません。

 

Bは、介護職は専門職であり、高齢者や身体障害者などの利用者のために、やらなければならないことがたくさんあります。それだけではなく、自己啓発のための研究や、自主勉強など毎日が残業の施設も少なくありません。

 

また、自己啓発のための残業だけではなく、離職率が高いことによる人手不足により、残業をせざるを得ない状況でもあり、そのため拘束時間が長くなります。

 

このような状況で働く介護職員は、ライフ&ワークのバランスなどの観点からも、個々にこのまま働いている意味と言う物を考え、転職を考え始めてしまうことが多いのが現状となります。

 

20代介護職・求人の探し方のポイント

20代で介護職への転職を考えた時、探し方のポイントとして下記の3つあります。

 

@残業時間の確認
A基本給の最低賃金
B職員数

 

どの職種も似ていますが、介護職では特に職員数や給与形態がその施設により異なるため、施設の規模に対し、職員数がマッチしているかと言うことは重要なポイントとなります。

 

残業時間等が少なく紹介されても、職員数が少なければ必然的に残業がある可能性が高くなります。また、給与が高く表示されていても、残業によって給与が高く出ている可能性もあるため、最低賃金を確認する必要が出てきます。

 

そのため、求人情報を見るとき、例えば残業時間が 月10時間未満 基本給10万〜20万 職員が利用者100人に対して20人だとした場合、夜勤や公休などを考えると日勤対に10人の介護職員がいます。

 

しかし、その10人の中でも早番・遅番・お風呂介助などが入ってくる場合に、多くても6人でフロアを見なければなりません。

 

単純に考えて、6人で100人を見ることになりますので、介護職一人当たりの負荷は大きくなります。その結果、残業が10時間未満ということは難しい可能性があります。

 

さらに、基本給が10万〜となっているということは、基本給が10万でそこに残業代や夜勤手当などが付いて、20万くらいになるということが予測されます。

 

このような情報の書きかたは、あくまでも総支給の書き方となるため、そこからさらに保険などが引かれることになるということを理解することが重要となります。

 

20代で介護職の転職をする場合、多くは給与が安く自分の時間がない、と言うことが理由となります。

 

そのため、次の転職先でも同じことを繰り返さないためにも、求人情報を的確に読み取り、何度も転職を繰り返さないようにしていくことが重要となります。

介護転職サイト

関連ページ

20代で介護職への転職における面接
20代で介護職への転職を希望する場合、面接はどのようにすればいいのか?そのポイントや面接の際に確認しておくべき点などについて解説しています。
20代で介護職へ転職する場合の履歴書の書き方
20代で介護職へ転職する場合、履歴書はどのように書けばいいのか?採用につながる履歴書の書き方のコツや絶対におさせておくべきポイントについて解説していきます。