一般病院の介護求人と仕事内容・給料や必要とされるスキルについて解説

一般病院の介護求人と仕事内容・給料や必要とされるスキルについて

介護転職サイト

介護職が働く所は老人ホームや在宅サービスが多いですが、一般病院でも求人はされています。

 

一般病院ではどのような求人が多いのでしょうか、また就職するためのポイントなどもご紹介していきます。


増えて来ている一般病院での介護求人

一般病院での介護職の求人は増加傾向にあります。これは看護師不足から来るものであり、看護師が足りない分介護職で補おうとする病院が増えています。

 

看護師でないとできない注射などの医療行為に看護師が専念して、介護職でもできる排泄介助やシーツ交換などは介護職が行って、少ない看護師でも業務が回るように工夫されています。

 

また、医療を重視している病院ですが、患者の生活の質(QOL)を上げるためにも介護職を雇っているところもあります。

 

病院での介護職の待遇はどうなのか

一般病院と特養などの施設はどちらが待遇面は良いのでしょうか。一般的に病院の方が給与は高いと言われています。

 

特に夜勤手当と基本給は病院の方が高いと言われていますので、年収などに換算しても病院の方が高いです。

 

しかし、業務の多さは病院の方が多く身体的にも、精神的にも負担が大きいと言われています。

 

病院において介護職に求められる知識と技術

病院で働く介護職として求められるものはどのようなものがあるのでしょうか。

 

介護職は直接医療行為はできませんが、ある程度の知識を知っておく必要があります。特に医療行為は軟何なのかなどは把握しておきましょう。

 

業務に追われている時に看護師のカバーをすることは多いですが、間違って医療行為を行ってしまいますと医師法に引っ掛かる他、患者の生命にもかかわってきますので、どこまでが医療行為なのかははっきりと知っておく必要があります。

 

また、患者が異常を起こした時にすぐに報告ができるように、観察力も必要になってきます。

 

高齢の患者の場合は自ら体調変化などを訴えることは難しい場合が多いですので、日々患者の状態を観察しておき、変化があった時にはすぐに気づけるようにしておきましょう。

 

技術面としては、排泄介助や入浴介助などにできるだけ患者に負担をかけない介護技術が必要になってきます。

 

老人ホームに入所している利用者は状態が安定している安定期ですが、病院に入っている患者は治療中の回復期ですので、無理な介護をしてしまいますと患者の病気が悪化してしまう可能性がありますので、できるだけ患者に負担をかけないように介護が必要になってきます。

 

一般病院の介護職として働くメリットについて

病院で働くメリットは様々なものがあります。

 

医療行為を間近で見れる事も大きなメリットですし、医療関係者と関われることもメリットになります。

 

特養などでは看護師以外の医療関係者とほとんど関わる機会がありませんので、非常に貴重な体験になるかと思います。

 

よく介護と医療は違うといいますが、介護をするには医療的な知識を持っていたほうが何かと有利に働きます。自身の経験のためにも一度は医療機関で働くことをお勧めします。

 

病院の介護求人はどこで見つけたらよいのか

求人情報はハローワークや転職サイトで見つけることができます。

 

介護職と書かれていたり、看護助手と書かれていたりします。

 

ここで注意したいこととしては、できるだけ介護職と書かれているところの方が良いです。

 

看護助手と書かれている場合はあくまでも看護師の助手という形で働くことが多く、介護職としての専門的な知識などが生かされない可能性があります。

 

そのため、介護職を募集しているところの方が、介護知識を生かせられるような仕事に就くことが多いです。

 

また、大きな病院であれば広告を出していなくても、採用をしてくれる傾向にありますので、もし求人広告を出していなくても、一度連絡を取ってみても良いかと思います。

 

病院で働く介護職は年々増加しています。

 

それに伴って病院での介護職の役割も大きく担ってきていますので、介護職としての経験を積みたい方や、医療的な知識を蓄えたい方はぜひ病院での仕事を進めます。
特に男性介護職などは力仕事などの面で活躍できる可能性もありますので、一度ご検討してみてください。

 

介護専門の転職サイトを使ってみよう

一般病院の介護スタッフへの転職・就職を希望している方は介護専門の転職サイトを利用してみましょう。

 

ハローワークや一般の求人サイトに比べて、介護求人の数・種類ともに豊富ですし、条件の良い非公開求人をたくさん持っているサービスもあります。

 

また希望条件の施設探しから面接のセッティングまでサポートしてくれるので、働きながらでも転職活動をすることが可能です。

 

登録から利用まで全て無料なので、ぜひ使ってみてください

 

人気の介護転職サイトはこちら

介護転職サイト

関連ページ

介護職員が働ける場所はどんなところがあるのか?
介護職員が働ける場所はどんなところがあるのか解説
在宅サービスで介護職員が働ける場所とは
訪問介護やデイサービス・福祉用具販売など、介護職が活躍できる在宅サービスを紹介しています。
グループホームってどんなところ?
介護職の職場・グループホームの仕事内容や給料について解説しています。
サービス付き高齢者住宅ってどんなところ?
介護職の職場・サービス付き高齢者住宅の入居者の特徴やそこでの仕事内容・職員の給料について解説
障がい者施設はどんなところ?
介護職の職場・障がい者施設での仕事内容や給料・そこで得られるスキルや転職のポイントについて解説しています。
通所介護(デイサービス)ってどんなところ?
通所介護(デイサービス)での介護職の仕事内容や給料・利用者の特徴・転職のポイントなどについて解説しています。
特別養護老人ホームってどんなところ?
介護職の職場・特別養護老人ホームの給料や仕事内容・勤務体制や転職について解説しています。
訪問介護ってどんなところ?
介護職の転職で訪問介護はどうなのか?その仕事内容や給料・年収、向いている人はどんな人なのかについて詳しく解説しています。
有料老人ホームってどんなところ?
有料老人ホームの仕事内容や介護職員の役割、給料の額や転職する際の注意点等について解説しています。
老人保健施設ってどんなところ?
老人保健施設の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
旅行介護の仕事内容と求人
旅行介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
クリニック・診療所の介護求人と仕事内容
クリニック・診療所での介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
ショートステイの介護求人と仕事内容
ショートステイの介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
介護タクシーの求人と仕事内容
介護タクシーの仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
介護事務の求人と仕事内容について
介護事務の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。