介護職の職場の種類

訪問介護ってどんなところ?仕事内容と給料、転職ポイントについて

訪問介護

訪問介護は在宅サービスで最も使われているもので、事業所の数も多いです。

 

その為、訪問介護で働く介護職の数も非常に多く、施設勤務の方が在宅サービスに転職する際にも訪問介護は選ばれやすい種類です。

 

それでは、その仕事内容や待遇についてみていきましょう。


訪問介護の仕事内容

訪問介護は、入浴介助や食事介助等の、身体に直接関わる「身体介護」と、掃除や調理等の「生活援助」の大きく2種類に分類されます。

 

身体介護の主な内容
入浴介助(手浴・足浴等の部分浴も含む)、食事介助、更衣介助、口腔ケア、水分摂取、排泄介助、おむつ交換、清拭、移動・移乗介助等が挙げられます。自宅で行いますので、施設に比べて設備が整っていないことが多く、それらは工夫する必要があります。

 

生活援助の主な内容
掃除、調理、洗濯、買い物代行等が挙げられます。

 

サービス提供責任者であれば他のヘルパーのシフトを考えたりすることも重要な業務の一つとして挙げられ、利用者の面談、他のサービス事業者との連携なども取る必要があります。

 

生活援助と身体介護について、どちらが多いの?

介護度の高い方程身体介護を利用される方が多く、要支援等の介護度の低い方程、掃除等の生活援助の利用が多い傾向にあります。

 

しかし、介護度が高い人は施設サービスを使用していることが多いですので、業務の大半が生活援助になっている訪問介護事業所も少なくはありません。

 

訪問介護の給料 正社員と登録ヘルパー

訪問介護の給料は仕事内容によって違います。ヘルパーをまとめたり、契約などを行うサービス提供責任者であれば、年収は380万円前後であることが多いのに対して、通常の訪問介護業務しか行わない方は300万円前後になることが多いようです。

 

訪問介護は基本的に残業や夜勤がないので、施設勤務などに比べても給与が安いことが多いですので、注意してきましょう。

 

また、正社員で考えていない人は登録ヘルパーという勤務もあります。

 

登録ヘルパーの時給は生活援助で1300円前後、身体介護で1500円前後、介護職の割に高い傾向にありますが、1回あたりの働く時間が1時間未満が多いこと、自宅から自宅への移動時間は含みませんので一日に働ける時間が少ないです。

 

訪問介護に合っている人

訪問介護は利用者と介助者が1対1での関わりになりますので、しっかりとした接遇・マナーを守り、利用者本位での関わりをしなければなりません。

 

又、訪問介護はサービス内でおこなって良い事柄と、おこなってはいけない事柄と、細かい決まりがありますのでしっかりと理解した上で業務に取り組まないといけません。

 

サービス提供責任者が立てる、訪問介護計画書(訪問サービスの指示書のような物)に沿ったサービス提供をおこないます。

 

訪問介護は、様々な介護サービスの中でも利用者の生活状況を一番身近で把握出来る介護サービスであると言えます。

 

ですから、利用者のちょっとした変化(いつもよりも調子が優れない・又は調子が良さそう)等を感じ取ったり、どのようにしたら利用者が心地良く在宅生活を送る事が出来るかを常に考え関わる事が大切です。

 

転職する際の注意点

転職する際の注意点としては、資格です。デイサービスなどであれば無資格でも働けますが、訪問介護の場合は最低でもヘルパー2級がいります。また、サービス提供責任者になろうと思いますと、介護福祉士や介護基礎研修の資格が必要になりますので、注意しておきましょう。

 

また、車での移動が大半になりますので、運転免許は必須になります(原付で移動している人もいらっしゃいます)運転が苦手な方は控えていた方が良いかもしれません。
事業所の中には24時間体制をとっているところもあります。これは、夜勤や早朝、深夜の勤務になることもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

訪問介護は介護保険の在宅サービスの中でも非常に重要な役割をしています。

 

転職を考えているのであれば、訪問介護は勉強になります。在宅介護とは何か、訪問介護の役割、他のサービスとの連携なども学べますので、在宅サービスに興味がある方は訪問介護を目指してみるのも良いでしょう。

 

介護専門の転職サイトを使ってみよう

訪問介護の事業所への転職・就職を希望している方は介護専門の転職サイトを利用してみましょう。

 

ハローワークや一般の求人サイトに比べて、介護求人の数・種類ともに豊富ですし、条件の良い非公開求人をたくさん持っているサービスもあります。

 

また希望条件の施設探しから面接のセッティングまでサポートしてくれるので、働きながらでも転職活動をすることが可能です。

 

登録から利用まで全て無料なので、ぜひ使ってみてください

 

人気の介護転職サイトはこちら

介護転職サイト

関連ページ

介護職員が働ける場所はどんなところがあるのか?
介護職員が働ける場所はどんなところがあるのか解説
在宅サービスで介護職員が働ける場所とは
訪問介護やデイサービス・福祉用具販売など、介護職が活躍できる在宅サービスを紹介しています。
グループホームってどんなところ?
介護職の職場・グループホームの仕事内容や給料について解説しています。
サービス付き高齢者住宅ってどんなところ?
介護職の職場・サービス付き高齢者住宅の入居者の特徴やそこでの仕事内容・職員の給料について解説
障がい者施設はどんなところ?
介護職の職場・障がい者施設での仕事内容や給料・そこで得られるスキルや転職のポイントについて解説しています。
通所介護(デイサービス)ってどんなところ?
通所介護(デイサービス)での介護職の仕事内容や給料・利用者の特徴・転職のポイントなどについて解説しています。
特別養護老人ホームってどんなところ?
介護職の職場・特別養護老人ホームの給料や仕事内容・勤務体制や転職について解説しています。
有料老人ホームってどんなところ?
有料老人ホームの仕事内容や介護職員の役割、給料の額や転職する際の注意点等について解説しています。
老人保健施設ってどんなところ?
老人保健施設の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
旅行介護の仕事内容と求人
旅行介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
一般病院の介護求人と仕事内容・給料や必要とされるスキルについて
一般病院の介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
クリニック・診療所の介護求人と仕事内容
クリニック・診療所での介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
ショートステイの介護求人と仕事内容
ショートステイの介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
介護タクシーの求人と仕事内容
介護タクシーの仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
介護事務の求人と仕事内容について
介護事務の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。