介護事務の求人と仕事内容・給料や必要とされるスキルについて解説

介護事務の求人と仕事内容・給料や必要とされるスキルについて

介護転職サイト

介護施設や介護サービス事業者では事務の方が働いており、主に請求などを行う人のことを介護事務と言います。

 

ここでは介護事務の求人について、実際の仕事内容などをご紹介していきます。


介護事務の仕事内容

介護施設や介護サービス事業者では介護保険を取り扱っていますので、医療保険と同じように点数で国保連合会に請求をします。

 

介護事務ではその請求を行ったり、点数の管理などを行います。

 

しっかりと点数請求を行わないと、運営が成り立ちませんので非常に重要な役割を担っています。

 

また、それだけではなく通常の事務も行います。

 

電話対応はもちろんですが勤怠管理なども行う場合もありますので、業務内容としては非常に多岐に渡ります。

 

介護事務の仕事で必要な資格

介護事務をするにあたっては必要な資格は必要ありませんが、民間の資格としてケアクラークと呼ばれる資格があります。

 

これは介護事務をする上で必要な知識などを取得するための資格であり、持っていて損はないでしょう。

 

今まで介護経験がある方でも請求業務を行った人はあまりいないと思いますので、介護事務を目指すのであれば取得しておきたい資格です。

 

介護事務の給与について

介護事務は17万円から20万円前後の給与となることが多いです。

 

介護職と同じ給与水準をとっている施設も少なくはありません、夜勤がありませんのでその分少ないです。

 

介護事務の仕事での残業や休日について

請求業務は毎月1日から10日以内に国保連合会に請求しないといけませんので、その期間がもっとも忙しくなってしまいます。

 

扱う点数が多ければそれだけ残業になる可能性もあります。

 

また、決算期なども事務関係は忙しくなりますが、これはどこの会社の事務員も同じですので事務をする以上は仕方のないことです。

 

勤務は基本的に平日、土日は休みのところがほとんどです。

 

介護事務の仕事に向いている人とは?

やはり数字を扱う仕事ですのである程度数字に強くなくてはいけません。

 

現在はある程度は介護請求ソフトというものがありますので、多少弱くても大丈夫ですが請求ソフトを使用していないところもありますので注意しておきましょう。

 

それ以外には、座り仕事が苦痛にならない方です。介護職からの転職で一番悩まされる部分はこの部分です。

 

事務仕事であればほぼ全てが座っての仕事になります。体力的には大丈夫だと思いますが、介護職で腰を痛めた人などはこの座り仕事を苦痛に感じる人も多いようです。

 

その為、クッションを用意する、定期的に立つことを意識するなどできるだけ自分で工夫して行うようにしましょう。

 

また、事務的仕事をする上で大切なことは社会的なマナーなどを守れる人が良いです。

 

施設や会社の外の人とやりとりをすることも多いですので、電話対応などは社会的な常識を身に着けている人が良いですね。

 

介護事務に転職するにあたって注意したいこと

介護事務に転職しようと思いますと、一番壁になるのが求人の少なさです。

 

これは医療事務でも同じことが言えますが、介護事務も同様に求人の数は少ないです。

 

介護事務は夜勤もありませんし、残業もほとんどありませんので女性には人気の職種でなかなか既存で働いている人が辞めないのが原因です。

 

ポイントとしては、新規でオープンする事業所に応募するということです。

 

介護施設は年々数が増えてきていますので、新しいところがオープンしやすいです。

 

新規オープンのところは必ずといっていいほど事務員を募集するため、そこに応募すると採用されやすいです。

 

また、未経験の方はあまり採用されにくい傾向にありますので、資格を取得するなどをして対策しておきましょう。

 

一番おすすめの方法としては、今介護職として働いている施設や会社で事務員をすることです。

 

これは未経験の事務員としては一番おすすめの方法であり、勉強をしながら行えるという点が特におすすめです。

 

介護職で働いていると内情もある程度わかりますし、雇う側としても人間性が分かっているかと思いますので、働きやすいかと思います。

 

すぐにはなれないと思いますので、前もって伝えておいてタイミングを見て事務員に慣れるように働きかけましょう。

 

介護専門の転職サイトを使ってみよう

介護事務への転職・就職を希望している方は介護専門の転職サイトを利用してみましょう。

 

ハローワークや一般の求人サイトに比べて、介護求人の数・種類ともに豊富ですし、条件の良い非公開求人をたくさん持っているサービスもあります。

 

事前に転職先の詳細や職場の雰囲気といった情報まで調べてくれる所も多いので安心です。

 

登録から利用まで全て無料なので、ぜひ使ってみてください

 

人気の介護転職サイトはこちら

介護転職サイト

関連ページ

介護職員が働ける場所はどんなところがあるのか?
介護職員が働ける場所はどんなところがあるのか解説
在宅サービスで介護職員が働ける場所とは
訪問介護やデイサービス・福祉用具販売など、介護職が活躍できる在宅サービスを紹介しています。
グループホームってどんなところ?
介護職の職場・グループホームの仕事内容や給料について解説しています。
サービス付き高齢者住宅ってどんなところ?
介護職の職場・サービス付き高齢者住宅の入居者の特徴やそこでの仕事内容・職員の給料について解説
障がい者施設はどんなところ?
介護職の職場・障がい者施設での仕事内容や給料・そこで得られるスキルや転職のポイントについて解説しています。
通所介護(デイサービス)ってどんなところ?
通所介護(デイサービス)での介護職の仕事内容や給料・利用者の特徴・転職のポイントなどについて解説しています。
特別養護老人ホームってどんなところ?
介護職の職場・特別養護老人ホームの給料や仕事内容・勤務体制や転職について解説しています。
訪問介護ってどんなところ?
介護職の転職で訪問介護はどうなのか?その仕事内容や給料・年収、向いている人はどんな人なのかについて詳しく解説しています。
有料老人ホームってどんなところ?
有料老人ホームの仕事内容や介護職員の役割、給料の額や転職する際の注意点等について解説しています。
老人保健施設ってどんなところ?
老人保健施設の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
旅行介護の仕事内容と求人
旅行介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
一般病院の介護求人と仕事内容・給料や必要とされるスキルについて
一般病院の介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
クリニック・診療所の介護求人と仕事内容
クリニック・診療所での介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
ショートステイの介護求人と仕事内容
ショートステイの介護の仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。
介護タクシーの求人と仕事内容
介護タクシーの仕事内容・介護職員の役割、そこで学ぶことができるスキルや職員の給料・転職する際の注意点等について解説しています。